昭和42年10月 創業  自動車部品の各種試作品の加工を開始
昭和43年05月 試作品加工から自動車部品量生産加工に移行
昭和43年10月 切削工具の開発・販売 住友電気工業(株)と取引開始
昭和46年03月 豊岡工場新設
昭和55年04月 自動車部品の増産体制を図る
昭和59年04月 特殊切削工具MS-TOOLの設計・製作を開始
平成03年10月 自動車部品加工部門強化のため、自動加工ライン導入
平成04年04月 ヘッド交換式VRBホルダーの特許出願
平成05年03月 エリプティックホルダー実用新案登録出願
平成05年11月 自動車部品加工部門強化のため、自動加工ライン導入
平成09年03月 エリプティックホルダーの開発で、相川技術振興財団より表彰
平成09年06月 エリプティックホルダー実用新案登録取得
平成09年10月 ヘッド交換式VRBホルダーの特許取得
平成10年~18年 自動車部品加工部門及び切削工具製造部門強化のため、自動加工ライン導入
平成19年05月 静岡県技術先端型企業の認定を受ける
平成19年11月 自動車部品加工部門・切削工具部門、ISO9001:2000認証
平成20年05月 自動車部品及び切削工具の増産のため、設備増強、新工場建設着手
平成20年07月 経営革新計画承認「特殊切削工具の自動化システムの構築」
平成21年04月 本社・工場全面移転